読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Your History Is Mine

覚え書き拡大版。

あなたの隣にいる人は何ですか?

こんにちはこんばんはごきげんよう、ちよいもです。

最近「ジャンプ+」というスマホアプリで寝る前や暇な時間にマンガを読んでます。現在ジャンプ本誌で連載中の作品の番外編やスピンオフ、以前連載していた人気作品の復刻配信などが無料で読めるのでなかなかに時間の潰せるすてきなアプリです。なんてったって今私がジャンプ作品の中でも一二を争うほど大好きなSKET DANCE全32巻が日替わりで配信されてるからね!ジャンプ作品の中でも一二を争うほど大好きな!今月の22日まで配信してるのでぜひ読んでね。そして原作者篠原先生の最新作「彼方のアストラ」もよろしくね。これもジャンプ+で無料で読めるよ。読んでね。

 

違います違います。今日ブログに書こうと思ったのはSKET DANCEではなく、その合間に見つけた「バイバイ人類」という作品について。

 

f:id:sloppyhorse:20160518170416j:plain

バイバイ人類|少年ジャンプ+

「ある日突然、クラスの友達が『何か』に乗っ取られる…!?ぼっち系女子・真山真矢が抗する日常崩壊パニックホラー!!」(公式サイトより)

 

パニックホラーやサバイバル系の映画(いわゆるゾンビもの)が好きな私はこのあおり文に惹かれて思わず1話をポチッと開いたのですが、これが予想の斜め上をいくおもしろさでした。

物語は、主人公・真矢が学校の友人と興味本位で廃墟へ探検に行くシーンから始まります。そこで彼女たちは人が人の体を貪る、とんでもない光景を目撃してしまい……そこから少女たちの日常がどんどん崩れていく様が描かれています。人を喰う彼らは何なのか?ウイルス感染者か、ゾンビか、または何かアブナイ研究の実験体か?など、いろいろ考えてますが本編では今のところ明らかになっていません。まだ5話までしか配信されてないしね。

この作品の好きなところは、今までふつうに生活していた人たちがそうした謎の存在へ変貌していく瞬間を間接的に描くことで、恐怖を逆に煽ってるところ。一般的なゾンビものでよくある感染者に噛まれる→肉グシャア血ドバー→感染のような描写は一話の冒頭だけなんです。見えないからこそ怖い。見えないからこそ興奮する。まるで着エ口。そうじゃない。あとは本編となんら関係ないけど絵がかわいい。今のところ主な登場人物はみんな女の子です。強いメイドさん(ロングスカート)とかもいます。最高!

そしてちょっと惜しいなーと思うのが、ストーリー展開があっさりしてるところ。真矢の性格がまわりの友人と比べるとだいぶ大人びていて落ち着いてるので、「何か」に乗っ取られた人たちと対峙している緊迫したシーンも淡々としすぎちゃってる気がします。もちろんその性格が良い方に作用することもあるけどね。その分豊かな感情表現とかは他の子が補ってくれてるし。ちなみになぜ真矢が「何か」に落ち着いて立ち向かえるのかは本編でチラッとわかります。チラッと。

 

 

たらたらと好き勝手に書きましたが、この作品を読んでみて思ったのは日本にもパニックホラーの波、来てるんじゃないですか!?アイアムアヒーロー」も劇場で大ヒットしてるし(観にいきました、最高でした)、これを機にパニックホラー作品読んでみたい人、映像だとグロさや音にびっくりして怖くて観れない人なんかにオススメしたい。大丈夫、怖くないです。怖さがそのうち快感に変わります。そうなったら一緒に「ゾンビランド」を鑑賞しましょう。怖くないです。あなたの隣にいる人も、そのうち別の何かに変わってます。一緒に変われば怖くない。